milla milla blog

犬服型紙オンラインショップmilla millaのブログです。
無料の犬服型紙ダウンロードコーナーあります。
型紙の補正、縫い方、道具の紹介などもしています。

ランキングに参加中。
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ

こんにちは!

実は先週末、下の子が初めて救急車体験をしました。

近所の博物館でベビーカーから落ちて頭を打って大泣き。

ちょっとたんこぶができて、

ちょっと血が出て、少し吐いたんです。



普通なら「よしよし」して終わりだと思うんですが、

障がいがあるのでパニックになり、

どうして良いかわからないのでとりあえず母子センターまで救急車を呼んでもらいました。


血液サラサラになる薬を飲んでいるので脳内出血が怖かったんです。



救急隊員の方はすでに泣き止んでいる下の子を見て、

病院受け入れてくれないかもと言っていたんですが、

母子センターのかかりつけの先生に電話してもらい、

すぐに連れてきてください。といってくれたので出発。



心拍、酸素濃度を測る機械をふつうに付けると、

「子供はみんな嫌がるのに!」と隊員の方を驚かせ、(へんな事慣れてる・・・)

酸素濃度の低さに更に驚かせ・・・ 



一次酸素濃度が69%まで下がったので酸素をつけてもらい、

その時に「1リットルで」とベテラン風にお願いしながらも、

(これ、私じゃなかったら対応できんかも・・・)と不安がよぎりました。



病院につくと、いつもお世話になってる他の先生が出迎えしてくれ、

顔を見るなり、大丈夫!と5分もたたないうちに帰宅・・・


ちょっと大げさやったかな・・・と思ったんですが、

次の日、訪問看護士さんに相談すると、

救急車呼んで正解!と太鼓判をいただきました。



それにしてもまた何かあった時に

誰でも障がいの内容、治療内容、連絡先などを

すぐに把握できるようにするにはどうしたらいいんやろな~。

 
読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. mimotty
    • 2014年10月27日 09:43
    • 4 ミラミラさん、お世話になっています。
      そして、はじめてコメント書かせていただきます。

      私は看護師をしながら犬服を縫っているものです。

      血液さらさらのお薬を飲んでいるなら、救急車を呼んで正解ですし、脳出血などのリスクをきちんと把握していらっしゃることは素晴らしいと思いました!
      子供さん、大丈夫でよかったです。

      私の子供はもう大きいのですが、小さいときは…やんちゃでなにをするかんからないし、怪我はつき物でした。サラサラ系のクスリを飲んでなくても、自分が医療従事者であっても、子供が怪我をすると頭の中は真っ白になり病院の電話番号すらわからなくなったこともありました。

      今となっては…笑い話ですが、そのときは必死でした!

      これからもっとやんちゃさんになり、おかぁさんは心配事も増えると思いますが、頑張ってください!
      子育て応援しています。
    • 2. milla milla
    • 2014年10月27日 10:42
    • mimotty さん

      ありがとうございます!

      そうですよね、親はみんな必死になるもんですよね。

      ほんとうに無事でよかったです。仕事と育児両方していると、どうしても片手間になってしまい、子供に目が行きにくくなることをすごく反省しました。

      こうして医療に携わっていらっしゃる方からのお話、参考になります。
      ありがとうございました!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック