milla milla blog

犬服型紙オンラインショップmilla millaのブログです。
無料の犬服型紙ダウンロードコーナーあります。
型紙の補正、縫い方、道具の紹介などもしています。

ランキングに参加中。
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ

みなさん、ご無沙汰しております。

更新しないと・・・と思いながらも、忙しさのあまり、つい更新が延び延びになってしまい、申し訳ないです。

何が忙しかったかというと、新作の準備!(まもなく発売!)と、私がプライベートで入れ込んでる、反原発の運動です。



大飯原発再稼働強行されそうですね・・・・・
今日は再稼働について力説!したいと思います。
自分や大切な人、大切なワンちゃんを守るため、できれば最後までおつきあいください。




まずは、こちらをご覧ください。

福島県の女性たちが官邸で大飯原発再稼働に反対して訴えています。

 

大飯原発は関電の所有物であり、本来彼女たちには何のかかわりもありません。

でも、本当に大変な思いをしているからこそ、他の人にも同じ思いをしてほしくないと、こうして訴えてくれています。

私が6月7日に関電前でのデモに参加した時も、福島農連の方たちが関電に再稼働反対の申し入れをしに、福島県から来てくれていました。

みなさん日本全体の事を考えてくれています。
関電を使っている私が、当事者が反対をもっと訴えないとダメだと思いました。

原発の危険性をもっと訴え、福島の現状をもっと広く知ってもらい、 そうしてみんなが福島県のことを知ってはじめて救済の動きが広がるんだと思います。




で、


〇 安全が確認されたって政府が言ってるけど、ほんまに安全なん?

防潮堤もベントフィルターも免震事務棟もこれから作るのに「安全確保」を宣言。 です。これって安全?

今日は、おおい原発再稼働阻止を国へ提訴してきました。
その後の集会で、なんと、おおい原発の1、2号基と3,4号基の間に破断層があることが報告されました。
破断層とされていますが、敦賀原発のみみずがのたくったみたいな断層と同じように粘土質が破断層の断層にそって詰め込んでいます。
これは、近い昔に地震があった証拠だそうです。
もちろん、熊川断層を認めていない関電と国と、ついでに県は、この破断層事態を認めておらず、破断層でなく、断層だということは絶対に認めることは、ありません。


5月9日に、福井県庁での交渉では、原発安全課長が、スピーディを、市民がパニックになるから出さないといいました。
福井、嶺南も嶺北も避難のシステムはできていません。
ましてや、滋賀、京都、兵庫はこれからシステムつくりを、大阪はまったく予定もありません。
 」


とのことです・・・・・

スピーディをパニックになるから出さないってありえへん・・・・・と思うのですが。

パニックにならないように、日頃から避難訓練やスピーディの読み方を住民にしらせておけば、いいんちゃうかなぁ?

地震の避難訓練もこどもの時からやってるし、だからこそ、あの大きな地震では、海外に絶賛されるほど秩序を保てることができたし・・・・


しかも大阪は避難のシステムを作る予定なし!って・・・・・


福井県近辺だけでなく、もっと広い範囲で汚染されるって計算がいろんなところから出ています。
まずはグリーンピースが大飯原発から1500個の風船を飛ばしてどこで風船が発見されたかの調査結果によると、

愛知県で多く発見されてます、岐阜、静岡、埼玉でも風船が見つかっています。

この結果から違う風向きの場合も計算されていますが、それによると、群馬、埼玉、茨城まで放射性物質が飛んでいく可能性があります。


下が滋賀県が発表したヨウ素の拡散予測です。



b8a0c499


大阪、半分近く汚染されます・・・・(悲しい・・・・)

朝日新聞によると、

拡散予測では、福井県に隣接する京都府南丹市の一部で、放射性ヨウ素の被曝(ひばく)線量が 
避難を必要とする500ミリシーベルト以上になった。コンクリート建物への退避が求められる 
100~500ミリシーベルト未満の範囲は、原発から約60キロ南の京都市西京区に達し、東は 
滋賀県高島市から、西は京都府綾部市に広がった。安定ヨウ素剤の服用が求められる50~100 

ミリシーベルト未満の範囲は、京都府中部を覆い、約120キロ先の大阪府富田林市まで及んだ。    」


富田林!うちのめちゃ近くです。 事故発生から24時間以内に50~100ミリシーベルトの被ばくをするとの計算です。
50~100ミリシーベルトといえば、被ばくの前にヨウ素剤を飲まないといけない値だそうです。
24時間以内にヨウ素剤って確保できるの?
大阪は避難のシステムを作る予定なしやねんけど・・・・自力でなんとかせぇってこと??



〇 電気が足りない!と関電は訴えてますが、



滋賀県の知事が「関電と国から再稼働に同意しろと脅された!」と告白しています。


再稼働は認めない」から一転「夏場の再稼働は認める」とした滋賀県の嘉田由紀子・滋賀県知事がきょう、日本外国特派員協会で開かれた記者会見で暴露した。

 海外記者から「再稼働反対の声を過激にあげていたにも拘らず、180度スタンスを変えたのは何故か?」と問われた嘉田知事は次のように答えた―

 「(夏場の)電力不足で“停電になったらどうする?” “お前は責任取れるのか?”と関電、国、企業から脅された。大阪の橋下(徹)さんとも話し、“電気が停まったら仕様がないわね”ということになった」。

 嘉田知事が記者会見を終えてエレベータに乗るまで、筆者は単独でインタビューした。

田中:専門家は夏でも電力は足りる、と見ている。こちらの方が「電力不足」を吹聴する政府のインチキなアナウンスより説得力があるが?

知事:「300万キロワットは圧縮できると飯田(哲也)さんや古賀(茂明)さんと詰めてきたけど、関西電力が個別企業にこうした(知事は圧力をかける手真似をした)。そうしたら個別企業が“税金払わない”“(滋賀県から)出て行く”と言い始めた」。

田中:彼ら(電力会社)は電気を停めたいと思ったら、停めることができますからねえ?

知事:そうそう。

 電力不足で電気が停まるのではない。電力会社が自らの都合のいいように電気を停めるのである。それは「3・11」直後に起きた東電の計画停電でも指摘された。

 関西電力が関西広域連合に圧力をかけて「再稼働を飲ませた」ことは、一部メディアが仄聞として伝えていた。だが、ここに来て政治家が、圧力の実態を公にし始めた。

 昨日(12日)は国会の院内集会で、民主党の衆院議員が関電労組から「再稼働反対の署名を撤回しろ、さもなくば次の選挙は推薦しない」と恫喝されたことを暴露している。



関電が計算する電力使用のピーク時間は30時間。

この30時間の為にリスクの高い原発を動かすって・・・


こんな試算もあります・・・「原発を再稼働しなくても電力は足りる(関西電力版)」by環境エネルギー政策研究所。

上の新聞記事でも出ている飯田さんは大阪府・市の脱原発政策を検討する専門家組織「エネルギー戦略会議」座長代理なんですが、政府が大飯原発再稼働を決定したことにより、辞任を表明しました。


そして、こんな報道も・・・・・テレビ朝日のモーニングバードより。
「関電の努力足りない・・・背景にあるシナリオ?関電の自爆テロ」
 






こうしてみると、ほんまに関電、政府がまったく消費者、国民の方をみていない気がするのは私だけでしょうか?


でもこうしてメディアに取り上げられ、たくさんの人の関心を集め、再稼働も伸ばし伸ばしになっています。
これって実は国民の力の成果なんですよね。

反対運動をしている人ってすごく多いのですが、府県、市町村で説明会が開催されたり、住民との話し合いがもたれた、とか、メディアで取り上げてもらったり、全部反対運動をしている方たちが動いたからこそなんです・・・・

それこそ地道に議員、市町村、テレビ会社、新聞社などに電話、ファックス、メールで訴えたり、みんなのパワーってほんとうにすごいです。

一人では微力ですが、たくさんの力が集まれば大きいこともできる! がんばろうっと!!
読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック