milla milla blog

犬服型紙オンラインショップmilla millaのブログです。
無料の犬服型紙ダウンロードコーナーあります。
型紙の補正、縫い方、道具の紹介などもしています。

ランキングに参加中。
応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ

みなさん、こんにちは




以前このブログでも「力説?!」したように、人間と一緒に住む上で、

しつけってとっても大事なんです。


以前の記事はこちら 


ここ1年ほど、リオたんの怖がりとわがままがすごく助長されてきて、

しかも家には小さい子がいる為、手に負えなくなってくる前に、

以前ご紹介したドッグダンスを教えていらっしゃる、

かすみ先生にしばらく来ていただくことになりました。

Mダックスのヴァレン君も一緒に習うことになりました。

(実は、こっちがメインだったりします。( ̄▽ ̄;)!!ガーン)






ヴァレン君は、今までしつけとは無縁で11年間育ってきたので、

週1回のトレーニングでどこまで成長してくれるのか、楽しみです 



ほんとうは、しつけって、ワンちゃんのトレーニングよりも、


飼い主さんがワンちゃんとの接し方を学ぶことなので、


ワンちゃんが変わるかどうかは、飼い主さん次第なんです。






ワンちゃんの性格はそれぞれ違うので、これをすると効果が出る!

とは言えませんが、覚え書き程度に教えてもらったことを書いていこうと思います。






☆ 家でブラッシングしてるとき、ワンちゃんがいやがるようだと、

ブラシの当て方が強すぎることがある。



これ、まさしく私とリオたんです。(ごめんよ(´;ω;`))


軽くブラシをかけると、リラックスしてくれました。



☆ トイプーのようにやわらかい毛の場合、ブラッシングは毛の根元から、

毛を立ち上げるようにすると、ふかふかになる。


実際に先生がしたブラッシングはトリミング後のようにふかふか!

ポイントは、毛を掻き分けて、少しずつ根元からブラッシング!!




☆ ボクがボクが!!と主張がひどいときは、無視する。


うちのリオたん、このボク!ボク!の主張がひどくて、

ヴァレン君を褒めているときでもすかさずやってきて、

「ボクも褒めて!!」攻撃。


かわいいんだけど、我が子を押しのけてまでくるので、

我が子が押されてこけてしまうことも。



先生いわく、リオたんが中心でない時もあると理解させる必要があるとのこと。


その為に、リオたんをステイさせて、ヴァレン君だけを褒める練習をする。




☆ しっぽを下げるのが癖になってしまっているので、手であげてあげると、

リオたんの気分も上がる!


これ、びっくり しました。オオーw(*゚o゚*)w



   しっぽが下がるのが癖になるなんて・・・・・


しかも、ちょいっと手であげるだけで本当にしっぽフリフリになった!

気分が下がってるときも、こうしてあげると、気分も上がるようです。

(先生いわく、しっぽのつき方によって、効果があったり無かったりするそうです。)



人間も、口角を上げるだけで気分が上がるけど、それと一緒だー!!




☆ 2匹以上飼っている場合は、コマンドを混同するときがあるので、

そのときは、コマンドの前に名前を言ってあげると良い。



なるほどー!!


リオたんとヴァレン君、よく「今のは君にいったんじゃないよー」ということがあり、困ってました。


名前をつけると・・・初めは戸惑ってましたが、2,3回したら、

システムを理解してくれたようで、スムーズにできるようになりました。





次回は、土曜日!!

楽しみ!!



かすみ先生は、必ず最後に「気になることないですか?」って聞いてくれるので、

何でも相談できます。


ささいな事でも、リオたんの気持ちが良く分かるようになってきました。 

  


Q リオたんとヴァレン君が二人で喧嘩みたいなことしてるけど、

あれは止めたほうがいい?それとも遊んでるだけ? 


A 遊んでいるだけなので、止める必要なし。あまりにもひどくなったら、注意してやめさせて。

あと、どちらかが怪我をしたら、それは喧嘩です。とのこと



Q ヴァレン君がしょっちゅう床をなめる。なんで?


A 床をなめるときは、落ち着かない気分でいるか、暇そうにしていたら、

暇なんだと思います。とのこと

そのときは、軽く注意してやめさせてあげて。




Q: リオたんがヴァレン君にマウントする。見つけたら注意してるけど、なんでマウントするの?


A: リオたんも2歳になり、大人のワンちゃんに挑戦してみたくなってきてる。

上にいけるかな?って試してみてるんだそうです。 見つけたら、注意してやめさせてあげて。




Q: お客さんが来ると、ヴァレン君が吼えるのをやめない。 どうすればいい?


A: 「ボクにかまって」の吼え方なので、無視してください。とのこと。

先生が無視してると、先生の足に抱きつき始めて・・・・・

このときも、「言うこと聞いてー!かまってー!」という気持ちらしく、ひたすら無視です。



なるほどなー!   と目から鱗の1時間でした 






かすみ先生のHPはこちら です。




リオたんが家に来てから、いろいろと相談できるトレーナーさんを探していたんですが、


近くで見つけても、ドッグスクールの敷居は高く、いつも通りがかりに眺めるだけ・・・・・

だったんです。



でもいい先生が見つかってよかった 

読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック